2014年8月11日月曜日

「妄想と読み物」閉鎖について

Twitterでお知らせした通り「妄想と読み物」は突然ですが本日閉鎖となりました。
2009年から始めて2012年までの3年間。
そして「妄想と読み物Archive」となって1年7ヶ月強。
皆様ありがとうございました。

さて。なぜこんな急に閉鎖したのかについて説明させて頂きます。

話はさかのぼる事2年前。
 ツキイチ更新という無茶な事を続け、よくわからない義務感と止まったら死ぬという考えからひたすら突っ走ってました。
 しかし、何の反応も無く拍手が少し来る程度という現実に虚しさだけが積み重なるだけという状態が続き、マンネリ化、ネタ切れ、ツキイチの更新と戦う日々になっていました。
 そして、この頃始めた「着ぐるみ写真部」に段々と軸足を移しつつなんとか更新をし続けていました。
 ある日散々悩んだ末「もうやめよう」と決め、閉鎖を発表したもののやはり反応は無し。
 しかし、この時点では3年間続けたものをあっさり止める事も出来ず迷った末に「妄想と読み物Archive」として残す事にしました。

 「妄想と読み物Archive」に移行して1年7ヶ月強。アップしたのが2本。相変わらず反応無し。「着ぐるみ写真部」にアクセスしている形跡がある事からリンク集程度に使われているという状態。
 そして、先月書いた話はヒネリ過ぎて自分でもイマイチな出来。
 「もういいだろ」という結論に至る。
 当初は閉鎖のお知らせを出してからある程度期間を置いて閉鎖するつもりでしたが、時間を置けば置くほど迷いが出て同じ事を繰り返す気がしたので即閉鎖という決断を下しました。

 それにしても、3年かけて作ったものが管理画面の[X]を押しただけで消えるってなんだか悲しい…。

2 件のコメント:

  1. 私は好きでした。

    返信削除
  2. あはははは…。どうもです。
    とはいえ、今となっては黒歴史ですから絶対に再公開しませんよw

    返信削除